いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

肺炎球菌予防ワクチンとは 

肺炎球菌は体力低下や高齢による免疫力低下により、病気を引き起こす原因になります。肺炎球菌による主な病気:肺炎、気管支炎等の呼吸器感染症や副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎など、65歳以上では、肺炎の死亡率は、がん、心臓病、脳卒中に次いで高く、抗生物質耐性菌が増えており、治療がますます困難になっています。肺炎球菌ワクチンによる予防が非常に大切です。

サイトマップ TOP >

日常生活における肺炎の主な病原体

肺炎ウイルスや各種細菌が主な原因となります。

中でも日常生活で起こる肺炎(市中肺炎)の原因は肺炎球菌か1位です。

日常生活における肺炎の主な病原体

肺炎予防の心がけ

手を洗う、入浴、うがい、運動、日光浴、予防接種

ワクチンを接種しておくと、肺炎にかかっても軽い症状で済むことが期待されます。



肺炎球菌感染症とは?
日常生活における肺炎の主な病原体
肺炎球菌ワクチンについて
肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチン
主な死因別にもた死亡率の年次推移
ワクチン先進国では
リンクについて
リンク集






















ミカルディス 間質性肺炎




肺炎球菌予防ワクチンとは All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。